ネット婚活の弱点 ネット婚活ランキング

ネット婚活の弱点について

インターネット婚活サービスの弱点とは

・証明書による安心が得られない

 

登録時に提出する証明書類が少ないことはメリットでもありますが、裏を返せばデメリットともなります。一般的な結婚相談所では、登録時に、住民票、収入証明書、独身証明書、卒業証明書が必要となります。しかし、ネット型結婚相談所の登録には、上記の書類のいずれも提出しなくていいサービスもあるのです。

 

自分で登録する時には、証明書類の少なさはメリットです。しかし、相手を選ぶという視点に立つと、これはデメリットとなります。特に女性は、職業や収入が安定していることを男性選びの条件としていることが多いので、なおさらです。

 

・収入や結婚歴は自己申告

 

収入証明書が提出されていないということは、自己申告を信じる他ないということです。また、独身証明書がなければ、独身・結婚歴なしと偽る既婚者や結婚経験者が現れないとも限りません。

 

どのサービスも規約を整備してはいますが、結局は個人個人の判断によります。良いお相手を見つけるためには、こうした点も意識しておくことが必要となります。

 

・お見合いに来ないことも

 

気軽に利用できる出会いなだけに、気軽にキャンセルしてしまう人もいます。待ち合わせの場所と日時を決めたのに、結局相手は来なかった、というケースは、担当者が同席するお見合いではあまり見られないものです。

 

最初から来るつもりがない、待ち合わせ場所には来たけど見た目がイマイチなのでやめちゃった、など、実際に会ってみるまで不確定要素は多いのです。