現代の婚活スタイル ネット婚活ランキング

現代の婚活スタイルについて

婚活サービスや結婚情報サービスの利用

結婚活動すなわち婚活という言葉は、結婚をめざす様々な活動を就職活動に見立てた社会学者の山田昌弘氏が、考案し提唱した造語と言われています。初出として有力なのが『AERA』2007年11月5日号とされていますので、言葉の歴史とすれば新しい用語だと言えます。しかしながら、今や婚活という言葉は、多くの人たちに認知されすっかり市民権を得ているといっても良いでしょう。

 

この婚活という言葉が注目されることで、以前から存在していた結婚情報サービスという産業が注目されています。
では、この結婚情報サービス業というのは一体どのようなものなのでしょう。簡単に言えば、結婚を考えている男女の間を取り持って希望する二人に出会いの機会を提供するサービスを行っている所です。

 

システムとしては、多くの場合、男女の会員登録を前提としています。一般的には、登録の後にカウンセリング、そして紹介というシステムで、その後うまくマッチングすれば実際に二人で出会うことになります。その後交際を経て婚約、成婚という順に話が進みます。この出会いの場としては紹介書もありますが、結婚情報サービス会社が企画するパーティーやイベント、また情報誌などの提供もあります。最近ではインターネットを活用したサービスを提供する業者が一般的になっています。