結婚アピールのための優しさ ネット婚活ランキング

結婚アピールのための優しさについて

結婚のための優しさの表現

当たり前のことですが、婚活のゴールは、結婚です。
結婚という目的を果たすために必要な、男性の優しさとはどんなものでしょうか。

 

婚活の場面なら、相手の女性は常にあなたに対して、結婚をイメージしています。
そして、二人の結婚生活に具体的なイメージを描ける男性を、女性は結婚相手として選びます。

 

つまり、男性の側は、相手の女性に対して、「結婚生活でも、あなたに対してこんなふうに優しくします」ということを伝えるのが良いのです。
そのイメージが具体的に浮かぶほど、相手の女性はあなたに対して結婚を強く意識するようになるでしょう。

 

結婚生活のイメージとして、まずは家事に関することが挙げられます。
男女共働きが一般的となった現代は、家事も男性が分担して当たり前。
とはいえ、家事の全てを男性が肩代わりしなければならないわけではありません。無理なく手伝うことができるという点を伝えれば良いのです。
たとえば「自分で料理もする」「掃除や片付けは好きなほう」などの具体的なフレーズが話題に上れば、女性は即座に反応します。
決して料理や掃除が得意でなくても、「嫌いではない」「それなりにやっている」ということが伝わるだけで、好感度はぐっと上がります。

 

次に、どんな夫婦になりたいかに関するイメージです。
女性なら誰でも、いつまでも恋愛時代と変わらず、手をつないで街を歩けるような夫婦関係を夢見るもの。これは、たとえ何歳になっても、自分を一人の女性として扱って欲しいという心理によるものです。
婚活の最中では、結婚後の将来像まで想像しにくいかもしれませんが、女性は意外に将来を見据えているもの。結婚後も馴れ合うことなく、より愛情を高めてくれる相手だ、という確信が重要なのです。

 

最後は、女性へのサービス精神。
自分と結婚したら、こんな良いことがある、というような自分だけの付加価値を示すことも大切です。
たとえば、日頃の仕事や家事の労をねぎらって、年に一回は必ず旅行に行くとか、記念日には必ずディナーに行くなど、二人だけの約束は女性の心を動かすのに充分なものです。
決して、誰にも真似できないような特別なことでなくて良いのです。あなたと相手の間の約束なら、どんな些細なことでもオンリーワンの価値がある。女性は、そうしたサービスが好きなものです。

 

以上のように、結婚生活については、なるべく具体的なイメージを持つようにしましょう。
なぜなら、女性は結婚生活や自分の将来について、具体的に想像するのが好きだからです。
あなたも同じように、具体的なイメージを描いているとわかれば、「気が合う」「わかってくれる」と、相手の女性は単純に嬉しくなります。
特に、夫として頼りになり、助け合うことのできる人だというイメージなら「結婚後もずっと優しくしてくれるにちがいない」と良い印象を抱き、またそれを元に、あなたとの幸せな結婚生活のイメージをさらに膨らませるに違いありません。

 

もちろん、結婚生活の全てがイメージ通りに行くわけではありません。むしろ実際には、想像通りにいかないことのほうが多いでしょう。
それでも、相手に対する優しささえ間違わなければ、二人の結婚生活は自然と良い方向へ向かって行くはずです。