男女の価値観の多様化 ネット婚活ランキング

男女の価値観の多様化について

男女の価値観の多様化

晩婚化が叫ばれて、男性が結婚に対して消極的になっていると言われています。しかし、それは間違いです。男性だって結婚したいと思っています。しかしそこには、""良い相手がいれば""という但し書きがつくのです。あまり良いと思っていない相手と、無理に結婚しなくても良い。男性はそう思っています。男性の多くは、結婚なんかしなくてもよいと考えていると思うと、見誤ります。むしろ相手がいれば、結婚に積極的になるのは男性側でしょう。

 

なかには確かに、意識的に結婚を避けている男性もいます。ずっと独身を謳歌していたいと思っている人もいます。しかしそれは少数派です。世の中そんな男性ばかりだと思っている人は、世間の間違った情報に踊らされ過ぎです。

 

確かに、男性の結婚観は変わって来ました。結婚相手に対して、以前よりも、対等なパートナーとして見る傾向が強くなっています。昔のように、自分が養うという考えではなくなってきています。しかし女性の場合は、どうでしょうか。相変わらず、男性に養ってもらおうと考えている人が多いのではないでしょうか? いや、私は結婚後も仕事を続けたいという人もいるでしょう。しかし本当に定年まで、働き続けようと思っていますか? そういう人はあまりいないと思います。

 

別に養ってもらうことが悪いとは言っていませんし、男性が家族を養うことは当然と言えるでしょう。家事だって大切な仕事です。しかし結婚や仕事に対する考え方に大きな違いがあるということは、男性も女性も、お互いに理解しないといけません。

 

それと共に、価値観が多様化していることも理解しないといけません。男性は、後からついてくるような女性が好きだというステレオタイプな考えは捨てましょう。