価値観を共有できる相手の探し方 ネット婚活ランキング

価値観を共有できる相手の探し方について

価値観を共有できる相手を探すために

結婚生活の破綻の原因でよく「価値観の違い」というものがありますね。
そのような結果にならないためにも、婚活において相手と自分で価値観を共有できるような関係を作ることが理想です。

 

けれど価値観とは、誰もがすでに持っている考え方でもあります。これを今から変えていくというのは全部は無理ですので、最初から「自分と価値観を共有できる人」を探すのがいいかと思います。

 

相手の価値観を知るにはやはり、相手のプロフィールをよく読むことです。

 

家族構成においては、自分と似た境遇にいる相手の方が価値観も合いやすいかと思います。
例えば長男と長女であれば、お互いの苦労を慮ることもできますし、末っ子同士であればお互いのびのびと生活することができるのではないでしょうか。

 

だいたい、長子の方は面倒見がよく、しっかりしています。お兄さんお姉さんとして下の子の面倒をみる機会が多かったからでしょう。
反面、頑固でプライドが高い性格の方も多くいます。これも長子ならではの特徴だと言えるでしょう。
こういった方と、いかにも末っ子として甘やかされてきたタイプの人とでは、お互いの気持ちを想像することが難しい場面も多々出てきてしまうと考えられます。
プライドにこだわらない人にとっては、プライドの高い方の気持ちというのは実感として理解できません。
けれどお互いにプライドが高ければ、なぜ相手がそういう気持ちになるのかを理解することができます。

 

プライドに関しては、高くても低くても、相手と同じくらいのものが好ましいと思われます。

 

その他にプロフィールで重視したいのは、趣味です。その人がどのようなことにどれくらい時間をかけているのか、どれだけ持続しているのか、そういうことによって相手の性格も見えてきます。
一つの趣味を続けている方は根気強い方でしょうし、逆に多趣味な人は好奇心旺盛な性格だと推測できます。
根気強い方はもしかしたら、一度怒ったら長引くかもしれません。
多趣味な人はもしかしたら、楽しさにばかり目が行って、注意力散漫なこともあるかもしれません。

 

こういうことでも、相手の性格や価値観というものは見えてきます。

 

また、実は出身地というのも意外と重要な点です。
出身地が大都市なのか、のんびりした田舎なのか、それによって将来の設計図が変わってくるからです。
田舎の出身の人はもしかしたら、自分の住む場所としても一戸建てを考えている可能性があります。
それが当たり前だという意識を持っていることが多いです。そういう価値観もあります。

 

このことはたとえば東京などの大都市に生まれて、マンションの一室でずっと暮らしていた人にはあまりピンとこないのではないでしょうか。
出身地は大都市田舎か、ここも自分と同じ条件の人の方が価値観は合いやすいでしょう。

 

このような観点からプロフィールを見ていれば、いろいろと読み解くことができます。
だからこそ、相手の価値観が自分と共有できるかどうかを判断するには、プロフィールは欠かせません。